デカ目とは!特徴や印象

デカ目 意味

デカ目とは、その名の通り「デカくした目」のこと。やはり女性は大きな目に憧れます。ワンちゃんで言えば「チワワのような目」です。大きな目はウルウルしていて惹き付けられるような魅力があります。反対に目が小さいとどうしても顔が大きく見えますし、一重だと更にはれぼったくてかわいくない印象を与えます。メイクをしても目が小さいと悩んでいる方もいます。そういった女性の救世主が「デカ目カラコン」です。その名の通り、カラコンを入れるだけで目が大きくなるのです。一重を二重にするだけで、少し目が大きくなりますよね。同じように、入れるだけで大きくなるので誰でも簡単にできます。カラコンを入れるのは怖いという方や、視力も悪くないのにカラコンを入れられないと言う方もいるでしょう。ですが安心して下さい。最近のカラコンは、「度なし」も当たり前ですし、着け心地の良いコンタクトレンズや付けていて違和感のないレンズが当然なのです。オシャレにはある程度の我慢が必要です。寒い中でも脚を出したファッションや、ちょっと窮屈な洋服、そういった我慢は必要ですが、違和感のあるコンタクトをつける必要はありません。現代のカラコンは違和感が全くない、ナチュラルに目を大きくすることができるカラコンがたくさんありますから、使ったことがない方でも安心して使うことができるでしょう。

初めてカラコンを購入される方は、サイズの大きな、本当に目をデカくするタイプではなくナチュラルに大きくするタイプのカラーコンタクトを選ぶと良いでしょう。いきなり大きなサイズを付けると、多少は違和感が出てしまうかもしれませんし、黒ふちで発色の良い目を大きくするカラコンだとある日突然目が大きくなって周囲の方に「カラコンを付け始めた」とバレてしまいます。まずは慣れることも含めて、ナチュラルにデカ目になれるカラーコンタクトを試してみましょう。また、カラーはブラウン系がおすすめです。一番失敗しないカラーだと言われていますし、どんな髪色でも、どんなメイクでも相性の良いカラーです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です