疲れ目にならない為に酸素透過率が高いカラコン

目の疲れの原因は、角膜の酸素不足が原因です。カラコンの購入前に酸素不足と疲れ目の関係と、酸素透過率の高いカラコンの選び方について正しい知識を身に付ける必要があります。酸素透過率とは、酸素の通しやすさを表した数字で値が大きくなるほど酸素を通しやすくなります。数値が低いとレンズが角膜を覆ってしまう為、充分に酸素を取り込む事ができなくなってしまいます。その結果、疲れ目の原因となります。その為、レンズがどのくらい酸素を通しやすいかを表した酸素透過率は非常に重要な値なのです。最も酸素を通しやすいレンズとしては、ハードタイプのコンタクトレンズが挙げられ、レンズがなるべく薄い構造である事も重要です。レンズの薄い方が、酸素を角膜に運びやすいのはイメージしやすいですよね。薄い構造でお勧めなのが、主にフルキャストモールド製法で作られたものです。フルキャストモールド製法は、レンズの外側を着色した上から特殊な素材でコーティングされるセミキャストモールド製法を更に進化させた作り方で、一枚のレンズに色素を閉じ込め色落ちをしにくくさせつつ、酸素を通しやすい薄い素材でできています。また、その他にレンズの材料にも注目しましょう。シリコーンハイドロゲルで作られたレンズは、他の素材で作られたものより酸素を通しやすいです。
目の疲れ、つまり角膜の酸素不足は、多くの病気を呼び込む恐れがあります。特にカラコンを装着すると、裸眼よりも酸素不足になりやすい為、病気の危険性が増してしまいます。病気の予防の為にも、酸素の通しやすいものを選んで使用するようにしましょう。

酸素透過率が高いワンデーワンデーアキュビューディファイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です