カラコンで目が充血している時の対処法

カラコンは目のファッションアイテムとして、なくてはならない独自のポジションを獲得しています。極端な場合だと、メイクをしないで外出することよりもカラコンなしで外出する方があり得ないと考える女性もいるくらいです。
そのようなおしゃれに関心の高い女性の必須アイテムであるカラコンですが、瞳に直接装着するものであるからこそ、目の健康のことも考えて付けなくてはいけません。少しでも異変があったら注意しましょう。
カラコンに関連するトラブルで多いのが、装着時の充血です。充血する原因はいくつか考えられます。まず瞳への酸素不足に陥っている場合です。レンズが追加されることで通気性が悪くなり、酸欠状態になっているのです。この場合はカラコンをすぐに外して酸素を補給することで対処しましょう。同じレンズを使っている限りまた酸素が足りなくなる可能性が高いですから、通気性がいいタイプのカラコンに変更するのが無難です。使用時間が長い場合もなりやすいですから、定められている時間よりも早めに外すようにするのも大切です。
瞳への水分不足も充血を起こしやすい原因です。耐久性の高いタイプは硬くなっているので、目の水分が足りなくなってしまいがちです。この場合の対象法は、目薬を使って瞳に水分を補給することです。それだけで瞳に充分水分が行きわたりますから、目が真っ赤になる頻度も減っていくことでしょう。少しの工夫で充血は防ぐことができることが分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です