カラコンを付け直しするときの注意点

一言で「カラコン」といっても、その種類は様々あります。そして、その種類によって付け直ししていいものかが変わってきます。

まず毎日付け替える必要がある「ワンデーカラコン」です。このタイプは毎日レンズを取り変えるので、ケアする手間がいらないというメリットがあります。しかし、このタイプのものは絶対に一度外れたものを付け直ししてはいけません。このタイプの場合、元々ケアして使うように作られてはいません。コンタクトレンズは一度外れてしまうとゴミや雑菌等がつく恐れがあるため、再び使うためには洗浄・消毒と、きちんとケアすることが大切なのです。だからこそ、気軽な「ワンデーカラコン」を使用している場合は、一度外れたら新しいレンズに付け替えるようにしましょう。

一方、洗浄・消毒することで繰り返し使うことができる「2ウィークカラコン」「1か月カラコン」「1年カラコン」等は、もしはずれてしまった場合でもきちんと洗浄・消毒すれば付け直して使用することも可能です。ただし、この場合も2つ注意点があります。

1つは、きちんとケア用品を使ってケアしてから付け直すことです。コンタクトレンズには、専用のケア用品があります。もし水道水でレンズを洗ってしまうと、水道水に含まれる塩素でレンズがダメージを受けてしまったり、レンズ内に含まれる水分量が変化してしまう恐れがあります。かならずケア用品を使って洗浄・消毒するようにします。

もう1つは使用時間を守ることです。カラコンには連続して使用していい時間が決まっています。もし長時間使った後で付け直す場合は、ある程度目を休ませてから付け直すようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です